みかん大事典
みかんののま果樹園 HOME > みかん大事典 > 完熟きんかん(カンジュクキンカン)

完熟きんかん

完熟きんかん完熟きんかん
取り扱いカレンダー柑橘データ

※のま果樹園の独自基準によります。

基本情報

商品名 完熟きんかん 商品名ヨミ カンジュクキンカン
別名   別名ヨミ  
品種名   系統名  
命名登録年月日   命名登録番号  
品種登録年月日   品種登録番号  
交雑年   育成機関名  

食品成分(100gあたり)/全果、生

エネルギー 71kcal 炭水化物 0.7g
水分 80.8g 灰分 17.5g
たんぱく質 0.5g ナトリウム 0.5g

(出典:五訂食品成分表より)

エピソード(生い立ち・歴史)

柑橘類の中で最も実が小さい品種

 きんかんは中国浙江省が原産で、日本に伝わったのは、1826(1828年?)、柴田権左衛門が中国商船の船員から貰った「金柑の種子」を播いたものが最初といわれています。

 名前の由来は「金柑(kumquat)」の名前の通り、黄金色に輝く見た目から名付けられたそうです。

 柑橘類の中で最も実が小さいので、別名を「ヒメタチバナ(姫橘)」とも呼ばれる、とても可愛らしい名前をもつ柑橘です。

系統図

完熟きんかんのここがオススメ!

画像

ぱくっと丸ごと食べられる♪

 きんかんといえば、皮だけを食べるイメージはないでしょうか?
 ところが、この「完熟きんかん」は、中の実が酸っぱくないので、皮も果実も、そのままガブリッと丸かじりでお楽しみいただけるのです!

 丸ごと食べるために育成された、ハウス栽培の「完熟きんかん」は、従来のきんかんに比べて、驚くほど大玉で甘いのが特徴。肉厚な果肉を、丸ごとパクッと食べた瞬間から喉に漂う、甘い爽快感がたまらない美味しさです!!

 露地物のきんかんとはまったく違った甘みの強い「完熟きんかん」を、ぜひ一度お試しあれ!

完熟きんかんってどんな柑橘?

贈り物にも、ご家庭用にも

 丸ごと食べられる「完熟きんかん」は、贈り物にもご家庭用にも最適の逸品となっております。

画像

完熟きんかんの召し上がり方

ガブリッと丸かじり!

 生で丸ごとぱくっと食べてください。

画像