のま果樹園の選果場1階には、糖酸度検査室や低温倉庫、出荷所などがあります。

みかんのことならのま果樹園

会社案内

のま果樹園の設備

選果場 1F設備

文字部分をクリックすると設備の説明が見られます。

荷受秤量機 1次選別台 デパレタイザー 制御室 糖酸度検査室 2次選別台 外観計測センサー 内部品質センサー PKコンベア 自動秤量機 トラック積込所 荷物エレベーター 低温倉庫 冷凍貯蔵室 加工場 急速冷凍倉庫 低温倉庫

荷受秤量機

農家の方が持ち込んだみかんの重量を計量し荷受けします。

荷受秤量機

1次選別台

選果ライン進入前、腐り・生傷・格外品など目視にて選別します。

1次選別台

デパレタイザー

パレットに詰まれたコンテナキャリーをラインに供給するため、1個ずつバラします。

デパレタイザー

制御室

選果機全体を制御するコントロールルームです。

制御室

糖酸度検査室

荷受したみかんは、【外観・品質・大きさ・食味(糖度・酸度)】によって評価し点数がつけられます。
この器械で糖度・酸度のサンプリング検査を行います。

糖酸度検査室

2次選別台

センサーライン進入前、腐り・生傷・格外品など目視にて最終選別します。

2次選別台

外観計測センサー(AIビジョン)

果実を転がさずに全周を測定し、0.5㎜の分解能力を有する高性能カメラが特定色抽出し色・キズを計測します。(「光センサー選果の仕組み」についてもっと詳しく)

外観計測センサー(AIビジョン)

内部品質センサー(IQセンサー)

内部品質センサー(IQセンサー)

果実赤道部に光(近赤外線)を照射し、果実内を透過してきた光を検出することにより糖度や酸度などの内部品質を測定します。(「光センサー選果の仕組み」についてもっと詳しく)

内部品質センサー(IQセンサー)

PKコンベア

外観計測センサー(AIビジョン)、内部品質センサー(IQセンサー)によって得られたデータから等級・階級を判別し、設定された排出口に排出します。

PKコンベア

自動秤量機

みかん箱に設定した定量みかんが入ると自動的に搬出されます。

自動秤量機

トラック積込所

選果し箱詰めされたみかんはラインを流れてトラックに積み込まれ、日本全国の青果市場へ送られます。

トラック積込所

荷物エレベーター

選果されたみかんをパレットごと2F産直出荷センターへ運びます。

荷物エレベーター

低温倉庫

冷蔵1,140t(60t×4室、80t×3室、100t×3室、120t×3室)・冷凍70t(-30℃:10t×1室、-20℃:60t×1室)

低温倉庫

冷凍貯蔵庫

冷蔵1,140t(60t×4室、80t×3室、100t×3室、120t×3室)・冷凍70t(-30℃:10t×1室、-20℃:60t×1室)

冷凍貯蔵庫

加工場

のま果樹園の飲むゼリーを製造する加工場です。

加工場

急速冷凍倉庫

冷蔵1,140t(60t×4室、80t×3室、100t×3室、120t×3室)・冷凍70t(-30℃:10t×1室、-20℃:60t×1室)

急速冷凍倉庫

冷温倉庫

冷蔵1,140t(60t×4室、80t×3室、100t×3室、120t×3室)・冷凍70t(-30℃:10t×1室、-20℃:60t×1室)

冷温倉庫