みかん大事典
みかんののま果樹園 HOME >みかん大事典 > はれひめ(ハレヒメ)

はれひめ


はれひめ はれひめ

取り扱いカレンダー 柑橘データ
※のま果樹園の独自基準によります。
基本情報
商品名 はれひめ ヨミ ハレヒメ
別名   ヨミ  
品種名 はれひめ Harehime(系統名:カンキツ興津54号) 系統名  
命名登録年月日 2001年10月9日 命名登録番号 みかん農林14号
品種登録年月日 2004年6月4日 品種登録番号 第12069号
交雑年 1990年 育成機関名 (独)農業・生物系特定産業技術研究機構
食品成分(100gあたり)/はれひめ
エネルギー 51kcal 炭水化物 12.2g
水分 86.5g 灰分 0.3g
たんぱく質 0.8g ナトリウム 1mg
脂質 0.2g    

(出典:のま果樹園/株式会社環境研究センターにて計量)

エピソード(生い立ち・歴史)
生産量が少なくまだまだ貴重な品種

 「はれひめ」は、平成2年に農水省果樹試験場興津支場(現果樹研究所カンキツ研究部興津)において、中間母本である春先に人気の「清見タンゴール」と「オセオラオレンジ」を交配したものに、さらに宮川早生(みやがわわせ)を交配し育成した交雑種です。

 2001年10月9日に命名登録された、まだまだ生まれたばかりの柑橘です。柑橘は品種登録から育成まで数年かかるので、新品種と言っても過言ではありません。

系統図 全体系統図
画像
はれひめのここがオススメ!
みかんのようで、オレンジのよう??

 はれひめの見た目はオレンジのようで、果皮が分厚く食べにくそうに見えますが、そんな事はありません!滑らかでツルンとした皮はみかんのように剥きやすく、一部分の皮を剥いてしまえば、そこからスルスルと剥く事が出来ます。

 中の房も1つ1つが分離しやすく、みかんのように食べていただけます。比較的、種が無いのも魅力的です。

はれひめってどんな柑橘?
「みかん+オレンジ」人気の希少品種!

 単純な甘みだけで言えば、敵わない品種はたくさんありますが、みかんのような甘みとオレンジのような香り、その両方が組み合わさった食味を加えると、他の人気柑橘に負けることの無い、はれひめ独特の味わいを生み出します。

 果皮は橙色で、厚さ4mm程度、やや厚いですが柔らかいので手で簡単に皮がむけます。浮き皮はほとんど発生しません。

 12月上旬~中旬に完全着色。果肉は橙色で、じょうのう膜が比較的薄く柔らかいので食べやすい柑橘です。果汁の糖度は10%程度で比較的低いですが、減酸が早く、オレンジのような風味があり食味は良好です。

画像
画像
はれひめの召し上がり方
みかんのように食べやすい!

 外の皮が柔らかいので手で簡単に皮がむけ、内皮ごと食べられます