のま果樹園とは

のま果樹園は、愛媛の柑橘を旬の時期に産地直送し、「よろこび」と「おいしさ」をお届けし、「楽しみ」と「健康」を演出することを理念として、愛媛のみかんを全国に出荷している株式会社乃万青果(のませいか)の産直ブランドです。

株式会社乃万青果は、創業者の「全国のご家庭に愛媛のおいしいみかんをお届けしたい」という純粋な想いからスタートし、みかん畑でのみかん栽培はもちろん、選果場の運営から販売ルートの構築まで行っており、令和2年で創業88年、会社設立48年を迎えました。

代表者あいさつ

弊社は、私の祖父の代に本社所在地でもあるここ今治でみかん作りを始めて以来、おいしいみかんをたくさんの人に届けたいという一心で今日までやってまいりました。その想いは大きな選果場として成長することができた今も変わることがありません。

愛媛のみかんに携わる人たちの笑顔や、おいしかったよという全国の皆様からのお声を励みにして、私たちは日々愛媛のおいしいみかんを全国にお届けしています。

みかん作りを誠実に続けていくことで、のま果樹園に関わるすべての人の生活によろこびとおいしさをお届けし、楽しみと健康を演出することが、私たちの掲げるビジョンであり私たち自身の喜びでもあります。

愛媛だからこそできるこの仕事にやりがいと誇りを持ち、日本全国のご家庭にいつもみかんのある暮らしをご提供するために、従業員と共にこれからも全力を尽くしてまいります。

今後とも、株式会社乃万青果(のま果樹園)を、そして愛媛のみかんを何卒よろしくお願いいたします。

のま果樹園(株式会社乃万青果) 代表取締役社長 木原洋文
株式会社乃万青果(のま果樹園) 
代表取締役社長 木原洋文

乃万青果(のま果樹園)のビジョンと3つのお約束

食品を提供する役割を担うにあたって、皆様に安心してご利用いただけるよう、我々のビジョンをご提示するとともに、ビジョンを達成するために皆様に3つのお約束をいたします。

乃万青果(のま果樹園)のビジョンと3つのお約束

のま果樹園物語

今では全国でも有数のみかん選果場となったのま果樹園。その物語は昭和8年、愛媛の小さなみかん農家から始まりました。

のま果樹園物語

会社案内

全国に愛媛のみかんを出荷している産直ブランド、のま果樹園を運営する株式会社乃万青果についてご紹介いたします。

会社概要

設備紹介

株式会社乃万青果(のま果樹園)の施設・設備をご紹介いたします。

設備紹介

事業者の方へ

のま果樹園の商品のお取り扱いをご検討頂ける事業者の方は、お気軽にお問合せ下さい。

飲むゼリー「柑橘の雫」