先頭へ戻る

商品ご購入へ

商品ご購入へ

柑橘詰め合わせセット
会員ログイン
新規会員登録はこちらから
 お買い物サポート
カタログのご請求(無料)
ウェブマガジン旅色の愛媛グルメ&観光特集に紹介されました
  • 公式インスタグラム
  • 動画「のま果樹園チャンネル」
  • 動画で楽しむ のま果樹園

トップページ > 旬のオススメ柑橘 > 6月の柑橘4種味比べ「ぷち」セット

味比べセット

6月の柑橘4種味比べ「ぷち」セット

【商品番号185662】6月の柑橘4種味比べ「ぷち」セット

送料込み

商品番号 185662

価格3,980円(税込)

ネット会員 [119 ポイント進呈]

[ 送料込 ]

出荷予定時期
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
内容量 カラマンダリン・ブラッドオレンジ・ニューサマーオレンジ 各500gずつ
河内晩柑 約1kg

合計2.5kg程度
品格 ご家庭用:種類別に、袋に入れてお届けさせて頂きます。
産地 愛媛産
出荷場所 のま果樹園(愛媛県今治市)より発送
出荷日 5月25日〜6月中旬(在庫限り)
順次発送を行ないます!出荷日にご注意下さい。
購入時の
注意点
出荷日をご指定いただかない場合、最短出荷にて発送させていただきます。お熨斗・名前入れに対応していますので、ご注文時にお申し付けください。
カラマンダリン

みかん好きにオススメ!カラマンダリン

「カラマンダリン」は、大正時代から開発されていた柑橘ですが、近年になって認められ始めた、遅咲きのニューフェイス柑橘なんです!

いろいろな柑橘の中でも樹になっている期間の長い品種で、熟成された味わいをお届けします。

簡単に手で皮をむくことができ、深みのあるオレンジ色の果肉は、濃厚で、冬場のみかんよりも少し酸味のある味わいです。

一つ一つの内皮が、しゃきしゃきとしており、口の中に残らず、丸ごとそのままお召し上がりいただけます♪

カラマンダリン
カラマンダリン
カラマンダリンってどんな柑橘?

「カラマンダリン」は、カリフォルニア大学のフロスト博士が、1915年(大正4年)に尾張系温州にキングマンダリンを交配し、育成した品種であり、1935年に命名、発表されました。

当初、酸が高いので「商品にならない」と放って置かれてしまった不遇の品種でした。

しかし、長期間放って置いた「カラマンダリンの実」に、ヒヨドリが群がっているのをみて品質調査をしたところ、味が格別に良く、商品化を試みたという経歴がある、遅咲きの柑橘なんです♪

樹上熟成期間が長いことでうまみがギュ〜っと凝縮し、濃厚な味わいをお届けできる品種です。

ニューサマーオレンジ

白皮まで食べれるふわふわ食感!

ふわふわの白皮ごとカットしてパクッ!
甘酸っぱい爽やかな果汁が、口の中にあふれだします。

柑橘の皮を剥いた後、実のまわりにある白皮の部分(アルベド)を取り除いて食べていませんか?そんな「白い部分」が苦手な人に朗報です!柔らかな果肉とたっぷりの果汁、柑橘特有の爽やかな酸味で、口の中にスゥーと清涼感が広がる「ニューサマーオレンジ」は、「皮の内側の白い薄皮も美味しく食べられる!」のが特徴なんです!

白皮まで食べるなんて、ちょっと信じられないかも知れませんが、「ニューサマーオレンジ」白皮は、ほんのりとした甘みがあり、果肉の酸味とふわふわした食感で、バランスのよい味に仕上がっています!

ニューサマーオレンジ
ニューサマーオレンジ
ニューサマーオレンジってどんな品種?

「ニューサマーオレンジ」は、「小夏」「日向夏」とも呼ばれ、江戸時代文政年間の1820年頃に宮崎県で偶発実生した柑橘です。親品種は不明ですが、その特性からの血を引いていると考えられています。

明るい黄色をした表皮は、つるっと滑らかで少し厚めですが、柔らか。見た目は「グレープフルーツ」のようですが、少し小さめのサイズをしているのが「ニューサマーオレンジ」です。

ブラッドオレンジ
濃厚な果汁と赤い果肉にビックリ!

え、国産品なんてあったの??とビックリされる愛媛産「ブラッドオレンジ」。実は、愛媛県内でも滅多にお目にかかれない、希少品種なんです!

「ブラッドオレンジ」は、イタリア地中海地域原産の柑橘で通常のオレンジと異なり、身が真っ赤なのが特徴です。そんな色合いから、ブラッド(血)がつけられるようになりました。

日本では高級品とされ、主にジュースの原料となり、その名の通り真っ赤な色のジュースとなります。生食用のものはあまり出回っていません。

ブラッドオレンジ
ブラッドオレンジ
ブラッドオレンジってどんな品種?

「ブラッドオレンジ」はコクのある甘さと酸味、たっぷりの果汁、そして濃厚な香りと独特な味わいがくせになる美味しさです。

そのままカットして食べても、ちょっと贅沢にジュースにしても美味しく召し上がれます。


河内晩柑(ジューシーオレンジ)
果汁たっぷりの和製グレープフルーツ!

さっぱりとした食味で、グレープフルーツ風味の美味しさが溢れる「河内晩柑(ジューシーオレンジ)」
爽快な香り漂うたっぷりの果汁「ジューシーオレンジ」と呼ばれる所以です。

外側は、黄色くて酸っぱそうなイメージをもたれるかもしれませんが、プルプルの果肉は酸味が少なく、グレープフルーツのような苦味もありません。風味が良く、「和のグレープフルーツ」としてお楽しみいただけます。

果肉が柔らかいので、半分に切って、ゼリー感覚にてお召し上がりください。たっぷりの果汁も、ビタミンCも丸ごと味わえますよ!

暖かくなるこの季節に冷やして食べる「河内晩柑(ジューシーオレンジ)」は、真夏のスイカのごとく、より一層美味しさに磨きのかかるオススメの逸品です!

河内晩柑(ジューシーオレンジ)
河内晩柑(ジューシーオレンジ)
河内晩柑ってどんな品種?

「河内晩柑(ジューシーオレンジ)」は、「美生柑(みしょうかん)」とも言われ、熊本県河内吉野村で発見された、文旦の血をひく香り豊かな黄色の柑橘です。

晩柑とは「遅い時期に採れる柑橘」のことをいいますが、特にこの「河内晩柑(ジューシーオレンジ)」は冬を乗り越え、新緑の季節を過ぎる3〜7月まで木に実らせたまま収穫できる珍しい柑橘です。

時期が遅くなるにつれて、適度に水分が抜けることで、さっぱりとした食感になります。甘すぎずベタベタしないので、「さらっとした後味」が爽やかさ